会社案内

代表者挨拶

写真:代表取締役社長 米浜 謙二

オフィスは単なる働くスペースではなく、人間の快適性と安全性をより追求する時代になってきました。
また同時に目まぐるしいスピードでIT技術の革新が進んでいます。
オフィス関連商品の販売・メンテナンスを中心に地域社会に貢献してきた丸菱も時代と共に変わり続けています。
多様化、高度化するニーズに対応できる人材の育成と組織再編。
「売る」から「提案する」へ、丸菱は進化するビジネス空間のトータルプロデューサーでありたいと思います。
そして創業以来の伝統である「アフターサービスのできない商品は販売しない」という姿勢はずっと変わりません。
これは丸菱の貫く『お客様第一主義』への表れであり、お客様からの厚い信頼に繋がっているからです。
「変わらねばならないこと」「変えてはいけないこと」この両方を私たちはこれからも大切にしていきたいと考えています。

代表取締役社長 米浜 謙二

会社概要

会社名
株式会社丸菱
代表者
米浜 謙二
本社
金沢市問屋町2丁目20番地
TEL 076-237-8811(代表)
FAX 076-237-8810

小松営業所
小松市平面町カ125-1
TEL 0761-24-1414(代表)
FAX 0761-24-1390

資本金
4,000万円
売上高
28億円
社員数
100名

本社へのアクセス

車でのアクセス

バイパス8号線を50m道路から富山方面に走ると、左手に「マンボウ」さんというボウリング場があり、その横を左折します。信号を2つ越えて直進しますと左手に白整舎(クリーニング店)さんが見えますので左折します(「問屋町」交差点の手前の道です)。直進しますとすぐに左手に当社本社ビルが見えます。

専用駐車場

お車でお越しの際は、会社裏手にございます社員専用駐車場にお停めいただき、正面玄関へお回り下さい。
また、お手数ですが受付の際にお車でお越しの旨を一言お伝え下さい。

バスでのアクセス

金沢駅西口4番乗り場から「70内灘駅行」「70粟ヶ崎行」に乗って「問屋町2丁目」で下車、徒歩2分。
バス所要時間:10分程度

小松営業所へのアクセス

車でのアクセス

加賀産業道路からのアクセス
「上八里町」交差点を小松IC方面に曲がり、「長田南」交差点(ドン・キホーテさん側)を左折。50mほど直進した右手になります(八番ラーメンさん向かい)。

8号線からのアクセス
「大長野」出口を降り、小松市街地方面に向かう。1kmほど直進した右手になります(からあげ本舗マルイチさん横)。

経営理念

経営理念
わが社は常に、 一流の商品・技術・サービスをとおして お客様との信頼をきずき社員・家族の 豊かさを求め地域社会に貢献する 価値ある企業を創造する。

01


オフィス関連商品等の販売、アフターサービスを通して常にお客様のニーズに合った商品の提案・提供そして安心できる技術力と情報サービスの提供に努め、お客様の信頼(満足度)を第一に誠実な業務を実践します。

02


社員・家族の経済的、心身の豊かさの充実を考え、やりがい・働きがいのある企業でありたいと考えます。

03


「快適なオフィスを創造する」ことによりお客様に満足いただくことが石川県にとって存在価値のある企業であると考え、我々の業務を通して地域社会、産業文化の発展に貢献します。


企業テーマ

人・心・信頼


01 「人」とは、人財、財産です。縁あって丸菱に入社した社員にとって、仕事・会社とは人生において大変大きなウェイトを占めるところだと思います。社員には商品や社会人としてのスキルアップはもとより、有意義な人生を送っていただくための人材育成プログラムを用意し、社員教育に努めています。

02 「心」とは働きがいのある、活力のある社風づくりです。良くやれば正しく評価される実力主義の評価制度を、一方でコミュニケーションのある、風通しの良い「さわやかな」社風づくりを目指します。

03 「信頼」とは、会社と社員・家族、会社とお客様との信頼を図ります。お客様とは"お客様第一主義"に徹し、お客様の要望に的確に答える営業体制、敏速かつ確実なアフターサービスの徹底、明るくさわやかな接客応対の徹底を、常に心がけていきます。

丸菱の想い

Change. Not Change
変えていくこと。変えられないこと。
写真:オフィス風景

日本海側NO.1の販売実績

丸菱は、事務・OA機器をはじめ、オフィス家具、測量機器など事務関係機器の総合商社として、日本海側でNO.1の販売実績を誇っています。
この輝かしい伝統と誇りを受け継いでいくため、丸菱が自らに課しているテーマが、「Change. Not Change」です。

写真:スタッフイメージ

「売る」から「提案する」へ

目まぐるしいスピードで移り変わる現代を生きる丸菱は、ダイナミックに変身します。例えば、高度化・多様化するニーズに応えるための組織再編。
「売る」から「提案する」企業へ。
人材の育成や評価制度も、旧来の発想や慣習にとらわれず変えていきます。

写真:ミーティングイメージ

変わらない“お客様第一主義”

しかし、どれだけ時代が変化しても、変えられないことがあります。
それは、“お客様第一主義”です。
丸菱には、常にユーザーの立場に立ち、「万全のアフターケアのできる地域でしか売らない」とのポリシーが貫かれています。この地元密着型のきめ細かなサービスと強い責任感の積み重ねが、今日の丸菱を築き上げてきたといっても過言ではないからです。
「Change. Not Change」。丸菱はこれからも、この二つを大切にし、地域から愛され貢献できる企業であり続けたいと考えています。

図:社章

社章にこめた思い

丸菱の社章は、三本の矢と丸菱(MaruBisi)の「M」「B」を表しています。三本の矢の一本は社員・家族、一本はお客様、一本はビジネスパートナー(協力企業)を象徴しており、合わせて三本の矢は「キズナ」を表しています。

沿革

1950年(昭和25年)
米浜測器店として玉川町にて創業
測量機の販売・修理を手掛ける

1952年(昭和27年)
丸菱測器店に社名変更
1960年(昭和35年)
法人組織に変更 株式会社丸菱設立
1965年(昭和40年)
オフィス家具の販売開始
1968年(昭和43年
金沢市広坂に本社新築移転
1969年(昭和44年)
テレビCM放映スタート(石川県内業界初)
1971年(昭和46年)
コピー機の販売サービス開始
1974年(昭和49年)
問屋町(現在地)に本社新築移転
1979年(昭和54年)
小松営業所 開設
1988年(平成元年)
広坂OAビル 新築
1997年(平成9年)
社内LANネットワークの構築
一人1台のパソコン環境を進める

2000年(平成12年)
創業50周年
2002年(平成14年)
ISO9000’S取得(品質)
2003年(平成15年)
ISO14001取得(環境)
「かなざわエコ大賞」受賞

2008年(平成20年)
「クリーンビーチin内灘」内灘海岸清掃活動実施
2010年(平成22年)
創業60周年
オフィス改革への取り組み開始
2012年(平成24年)
太陽光発電開始
2017年(平成29年)
健康増進オフィス開始
2018年(平成30年)
TV会議システム導入
2019年(令和元年)
丸菱ハイブリッド・オフィスの完成
2020年(令和2年)
創業70周年
米浜謙二代表取締役社長就任
2020年(令和2年)
新型コロナ感染リスク防止オフィスの設置

環境への取り組み

ハートフルエコ宣言

丸菱は『快適なオフィス環境』 を創造するとともに、 『やさしいオフィス環境作り』を 提案・提供します。 そして、事業活動と環境保全の調和に 努め『恵み豊かな地球』を次の時代の 子供たちに残します。

丸菱はオフィスワークの生産性向上を図るために、一流の商品・システムの販売、保守サービスの提供により、お客様に貢献することを理念としています。
そして、お客様のオフィス環境に配慮した、省エネルギー・省資源に適した商品の販売・提案・アドバイスを積極的に推進します。

丸菱は営利追求のための事業活動を行いますが、同時に節電・省エネルギー・省資源・産業廃棄物の適正な処理等を通じて環境保全にも配慮した活動を行います。

丸菱はこれらの活動を通じて、私たちが生活していくうえで欠かすことの出来ない、澄んだ水・おいしい食べ物・さわやかな空気・優しい愛を与えてくれる・・・『母なる大地』『恵み豊かな地球』を次の子供たちに残すべく努力します。

活動方針

丸菱は環境保全のために、社内での省エネルギー・省資源活動を推進します。もったいない精神に基づき、資源リサイクルを促進します。また、お客様にも環境にやさしい商品の推奨・提案を行います。

01 消費電力の削減

電灯は必要な時のみ点灯します。
エアコン使用時は適正温度での使用を厳守します。

02 エコ・ドライブ

エコ・ドライブの精神で運転します。
不必要なアイドリングをせず、法定速度を順守します。

03 コピー用紙・プリンター用紙の削減

両面コピー・集約コピーなどを使用し用紙削減に努めます。
必要なもののみコピー・プリントします。
コピーやプリントの際は必ず設定を確認し、ミスをなくします。
文書の電子ファイリング化(データ化)によりペーパーレスを促進します。

04 海岸清掃活動

2008年夏より社外活動として海岸清掃活動を実施しております。
社員とその家族でゴミを拾い、楽しく環境保全に努めております。